PROFILE

Vo.松野 龍一

birth : 5/13
blood : A
music : サザンオールスターズ
     Earth, Wind & Fire
     Ben Folds
     さだまさし
     Jamiroquai

B.橋川 潤

birth : 7/11
blood : AB
music : Mötley Crüe
     Nirvana
     Michael Jacjson
     hide
     UNICORN

Dr.丹 大博

birth : 4/20
blood : O
music : Tetsu (D'ERLANGER)
     Chad Smith (RHCP)
     John Mayer
     BRUNO MARS
     MAROON5
     サカナクション
     SEAMO



『sentimental=センチメンタル=感傷的』と『-gram=グラム=表現するもの』これらの意味を合わせた造語で、『センチメンタルを伝える音楽』というコンセプトで活動開始。
2007年 松野龍一(横浜出身)、橋川潤(長崎出身)、丹大博(釧路出身)にて、vo松野のセンチメンタルかつ独特でロックな声に共鳴して結成。。


2008年
2月 Gt.丹羽智也が加入。
9月 店舗限定発売した1st single『時空飛行』がタワーレコード゙インディーズ゙ウィークリーチャート最高2位。

2009年
1月 自主制作したCD『ギンガ』が、関西圏のICカード「PiTaPa」CM曲に抜擢。
9月 O-WESTにて自主企画「真心ストリップ゚劇場~匂艶編~」を開催。満員御礼。。
10月 バンド初のfull album「プラネタリア」を全国リリース(タワーレコード゙J-POP ALBUM ランキング初登場24位、最高16位)
「センチグラム ツアー“プラネタリア”2009-2010」と題して東名阪ツアー決行。

2010年
2月 O-Crestにてツアーファイナルワンマン。150人以上を動員する。
TBSテレビ「Music Birth」に取り上げられ、「河村隆一」や 「MEGUMI」と共演。
番組の企画で、結婚ソング『ウエディングレター』を生み出し、多くの世代の支持を得る。
2nd single『ウェディングレター』を会場&配信限定で発売。
10月 渋谷O-WESTにてワンマンライブ決行。300人以上を動員する。

2011年
ワンマンライブから1年間の充電期間に入り、メンバー個々に活動。

2012年
2月 バンド活動再開と同時に、2nd mini album『未来Re:』をリリース、約半年間のツアーを成功させる。
7月 夏の風物詩イベント「OTODAMA」に初出演。動員70人以上を記録。
8月 3rd single『名も無き星座』をリリース。

2013年
6月 音霊出演に向けたacoustic single『SENTIPLUGGED1』をリリース。
7月 二度目の「音霊」出演。
8月 Gt.丹羽智也脱退。止まる事なく新生センチグラムとして活動を継続。
9月 3ピースになってわずか1ヶ月で、ギタリスト野田賢輔 (ex.ASIAN2)のプロデュースする『Passion!!TOUR 2013』に参加する。
このツアーからバンドサウンドにシンセやストリングスなどを加えて、幅広い世界観を演出する。
11月 長澤まさみ×岡田将生W主演映画「潔く柔く」の劇中曲として書き下ろした4th single『forget-me-not』をリリース。

2014年
4月 3ピースになって初のALBUM『トライアングルシンフォニー』をリリースする。
高田馬場CLUB PHASEで行われたリリースイベントも大盛況で終える。
シリアス、かつ家族愛を歌ったリード曲『イナイナイバァ』が多くの人からの反響を呼ぶ。
7月 3度目の「OTODAMA」に出演。
10月22日、約五年ぶりの全国発売シングル「スーパーノヴァレディオ」をリリース。

2015年
5月10日、サポートギタリストの野田賢輔が正式加入。

2016年
6月25日、6th Single「シューティングスターマイン/マーメイディア」をリリース。
8月21日、野田賢輔脱退。